徳川家康 花押 缶バッジ
型番 PB-TOKUGAWAIEYASU
販売価格

220円(税20円)

購入数

徳川家康 花押 缶バッジ

価格¥216(税込)
サイズ:直径が約25mmの円形
カラー:黒地に白字


缶バッジの裏側です。


ベースボール・キャップに取り付けてみました。


ニット・キャップに取り付けてみました。


ショルダー・バッグのストラップに取り付けてみました。


サイズが100mm及び150mmの商品もございます。(別のショップになります)
http://www.upsold.com/dshop/store/castlorry/d/454143
にて、取り扱っております。


戦国時代の最後の勝者、徳川家康の花押です。天下人、王者に相応しい質実剛健な趣がある意匠です。

上の横棒が「天」、下の横棒が「地」、その間が「人」を表していて、そこに「家」の文字を簡略化させたようです。これが「明朝体」と呼ばれる花押形式です。

ちなみに、若い頃の花押では「家康」の名を簡略化した形跡がはっきりと判る意匠であったり、今川義元の花押の形式を踏襲したりもしています。

残念な事に、江戸期以降に入ると、大名の多くが、家康にあやかって(配慮して?)か、似たような明朝体形式の花押を使うようになってしまい、花押から個性が薄れていってしまいます。そういう意味では、画期的な意匠が施された花押です。



花押とは?…文書に添えられる直筆の署名に類する印、サインの事を言います。現在でも、内閣総理大臣をはじめとする各閣僚が、それぞれ花押を用いて法令などにサインをしています。
その意匠は自身の名や理念、あるいは動物をデザイン化したものまで様々…その人柄を偲ぶことが出来ます


  • 画面の最初に戻る


  • 画面の最初に戻る
  • Cart
    Category


    Profile

    Ryusaku

    歴史ファンだけではなく、誰もが使えるデザインで、より多くの方々に歴史や文化財への興味や関心を深めてもらえれば、と考えております。

    Mail Magazine
    メルマガ登録・解除はこちら