徳川家康 花押入 ブックマーク(栞)
型番 徳川家康BM01
販売価格

110円(税10円)

購入数
2枚セット
3枚セット

オプションの価格詳細はコチラ

徳川家康 花押入 ブックマーク(栞)

価格¥108(税込)

2枚セット価格¥194(税込)

3枚セット価格¥259(税込)

サイズ:縦約14cm・横約4cm・厚さ300μm(厚めの名刺に使われています)

石灰石を主原料とした紙、ストーンペーパー製のオリジナル・デザインによるブックマークです。

ストーンペーパーならではの、しっとりした手触りが、自然な滑り止めの効果を与え、本の間によく馴染みます。丈夫で水に濡れても大丈夫ですので、万一お風呂に持ち込んで、湯船に落としても劣化することなく使えます。

デザインは、上に徳川家康公の花押を蒔絵調に葵のイラストを背景として彩り、その下にはシンプルに家康公の軍旗で知られる「厭離穢土欣求浄土」を記しました。

徳川家康というと「狸親父」の異名に代表される、陰険な権力志向の人物と思われがちですが、文化事業として活版印刷に力を入れた事は、その後の日本人全般への識字率、教育の普及という面で大きな役割を果たしています。

こうした政策が、幕末〜開国にかけて欧米列強に国が併呑されなかった、又、見方を変えれば倒幕の原動力ともなったという皮肉な結果をもたらしたとも言えるかもしれませんが。

もちろん、家康自身も読書家であったそうなので、ブックマークに彼の花押が使われるのはピッタリだと考えています。

裏面には以前、私が訪れて撮影した久能山東照宮にある家康公の墓所をモノクロ写真で配してあります。




花押とは?…文書に添えられる直筆の署名に類する印、サインの事を言います。現在でも、内閣総理大臣をはじめとする各閣僚が、それぞれ花押を用いて法令などにサインをしています。
その意匠は自身の名や理念、あるいは動物をデザイン化したものまで様々…その人柄を偲ぶことが出来ます


ストーンペーパーとは?…木材パルプを使用しない石灰石を主原料とした紙です。石灰石自体の色が白ですので、製造にあたって漂白剤…水や石油の使用が抑えられており、省資源、省エネルギーで製造が出来るエコペーパーです。

大きな特徴としては、水に濡れても劣化しない事、また、引っ張りや破れに強い丈夫な点が挙げられます。下の動画は私が実際に試してみたものです。


↑ストーンペーパーを水に濡らした状態で、書き込みをしてみました。


↑普通紙とストーンペーパーとで、ひもで括った4kgの鉄アレイを持ち上げてみました。

欠点としては長期間連続して紫外線に晒されると劣化してしまう事でしょうか。私自身が試してみた際には、半年弱、外に晒すと粉々になって土に返ってしまいました。


ストーンペーパーについては、ブックマーク以外の用途…名刺やメモ帳、お買い物用の紙袋などの副資材etc...興味がございましたら、歴史グッズに限らず、お気軽に当店までお問合せ下さいませ。




  • 画面の最初に戻る
  • Just MyShop(ジャストシステム)


  • 画面の最初に戻る
  • Cart
    Category


    Profile

    Ryusaku

    歴史ファンだけではなく、誰もが使えるデザインで、より多くの方々に歴史や文化財への興味や関心を深めてもらえれば、と考えております。

    Mail Magazine
    メルマガ登録・解除はこちら