上杉謙信、景勝、景虎 花押入 ブックマーク(栞)
型番 上杉氏BM01
販売価格

110円(税10円)

購入数
2枚セット
3枚セット

オプションの価格詳細はコチラ

上杉謙信、景勝、景虎 花押入 ブックマーク(栞)

価格¥108(税込)

2枚セット価格¥194(税込)

3枚セット価格¥259(税込)

サイズ:縦約14cm・横約4cm・厚さ300μm(厚めの名刺に使われています)

石灰石を主原料とした紙、ストーンペーパー製のオリジナル・デザインによるブックマークです。

ストーンペーパーならではの、しっとりした手触りが、自然な滑り止めの効果を与え、本の間によく馴染みます。丈夫で水に濡れても大丈夫ですので、万一お風呂に持ち込んで、湯船に落としても劣化することなく使えます。

デザインは、上に左から上杉景虎、謙信、景勝の花押を金蒔絵風に、背景は日本海の荒波を四囲の強敵になぞらえたように螺鈿調に配しました。その下には、上杉氏の軍旗である紺地に日の丸に、上の花押の配置に沿って三人の名を記しました。


室町時代以来、関東管領家の名門である上杉氏〜謙信以降は越後守護代の長尾氏が上杉の名跡を引き継ぐ事になりますが、彼らは先祖代々の文書、並びに文化財を保存し、後世に残してきました。

江戸期に上杉家が領していた山形県米沢市には、国宝指定されている上杉家文書、狩野永徳の筆による洛中洛外図屏風など、貴重な文化財の宝庫です。

織田信長、徳川家康といった大敵を相手にしながら滅亡の危機を逃れ、これらを遺してきた事は、もっと評価されるべきだと思います。

上杉謙信自身も幼少時に寺で厳しい教育を受けていたと思われ、能書家(なんと見事な花押!)であり、養子の景勝に「いろは」の手本を自筆で書き送った書状も残されています。謙信の跡を継いだ景勝も立派な花押を記していますが、彼は刀剣の目利きとして知られていました。これは景勝秘蔵の刀剣の多くが国宝、重要文化財、重要美術品に指定されている事からも明かです。

…というわけで、ブックマークとするに相応しい家として、謙信〜景勝の二代に加え、景勝と家督を争い、非業の最期を遂げた上杉景虎の花押を一まとめにしてデザインしました。

裏面にはシンプルに、やはり上杉氏の軍旗で知られる「毘」の文字を配しました。

上杉氏ブックマーク(裏面)


花押とは?…文書に添えられる直筆の署名に類する印、サインの事を言います。現在でも、内閣総理大臣をはじめとする各閣僚が、それぞれ花押を用いて法令などにサインをしています。
その意匠は自身の名や理念、あるいは動物をデザイン化したものまで様々…その人柄を偲ぶことが出来ます


ストーンペーパーとは?…木材パルプを使用しない石灰石を主原料とした紙です。石灰石自体の色が白ですので、製造にあたって漂白剤…水や石油の使用が抑えられており、省資源、省エネルギーで製造が出来るエコペーパーです。

大きな特徴としては、水に濡れても劣化しない事、また、引っ張りや破れに強い丈夫な点が挙げられます。下の動画は私が実際に試してみたものです。


↑ストーンペーパーを水に濡らした状態で、書き込みをしてみました。


↑普通紙とストーンペーパーとで、ひもで括った4kgの鉄アレイを持ち上げてみました。

欠点としては長期間連続して紫外線に晒されると劣化してしまう事でしょうか。私自身が試してみた際には、半年弱、外に晒すと粉々になって土に返ってしまいました。


ストーンペーパーについては、ブックマーク以外の用途…名刺やメモ帳、お買い物用の紙袋などの副資材etc...興味がございましたら、歴史グッズに限らず、お気軽に当店までお問合せ下さいませ。


  • 画面の最初に戻る


  • 画面の最初に戻る
  • Cart
    Category


    Profile

    Ryusaku

    歴史ファンだけではなく、誰もが使えるデザインで、より多くの方々に歴史や文化財への興味や関心を深めてもらえれば、と考えております。

    Mail Magazine
    メルマガ登録・解除はこちら